Home > アーカイブ > 2014-05

2014-05

誰でもいい方法を見つけられる

隣の家と壁が接近しているようなお部屋への防音工事や防音室の設置には注意が必要になってきて、さらにピアノは床への振動がとても強いので、床の振動対策も重要となります。また一般的に防音に強いような鉄筋コンクリートも振動は伝わりやすくて、近隣に響くことがあるのです。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ピアノの防音対策

子どもがピアノを習っていて家で練習しているけれど、周りへの騒音が気になる、という方、最近は、いろんな防音グッズが販売されています。基本的に、防音の基本は「吸音」と「遮音」の2つで成り立っています。吸音してくれるものは、やわらかいものです。具体的にはスポンジなどです。ウレタンのスポンジなどを壁にはるだけで防音効果があります。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

安くてデザインが豊富なメガネ屋さん

私のメガネは横浜のメガネ屋で購入したもの。いろいろな安いメガネ屋さんを口コミなどから検討した上で購入を決めたので大満足で使っています。私は目が非常に悪く、0.1すらなかったので、なんとか安く、薄いレンズを入れたいと思っていました。横浜のメガネはさまざまな工程を自社で行っているため安いとか。追加料金0円でレンズを変えることができたのはとてもうれしかったです。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

自由な眼鏡チョイス

昔から眼が悪くて眼鏡を使用しています。今から20年、30年も前になると眼鏡っていうのはとても高価でした。フレームが〇万円、レンズ片方が〇万円、両方で〇万円、あわせて〇万円と、とても高価でおいそれと買い換える事など出来ないものでした。それでも視力は悪くなるばかりで、どんどん見えづらくなります。親にねだってボーナスの時に新調できれば良し、てな感じです。親だって必死だったと思います。一年ごとに買い換える数万円の眼鏡、本当に今となってはとても高価な出費でした。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2014-05

検索
フィード
メタ情報

Return to page top